柿(会津みしらず)

◆会津みしらず柿(北御山産)は献上柿として毎年皇室に献上されています。「みしらず」の由来は諸説あり…
  1. おいしくて、ついつい身の程を知らずに食べ過ぎてしまうから。
  2. 室町時代に足利将軍に献上した際に「未だかかる美味な柿を見知らず。(こんなにおいしい柿を私は今まで知らなかった。)」と言われたから。
  3. 枝が折れそうなほどにたくさんの実をつけて、身の程を知らない柿と言われていたから。
    1. の3つが有名です。
      つまり、昔から美味しいと言われている柿だということです。興味のある方は、ぜひ一度ご賞味ください。


      収穫時期:10月中旬〜11月中旬
      出荷時期:11月上旬〜12月中旬
      • 天候(冷夏・猛暑・台風・暖冬等)で生育状況や収穫量が変わるため、出荷予定日が5日〜10日前後する場合がございます。
      • 約3,000件の注文がございますので、注文状況により11月下旬〜12月上旬出荷となります。予めご了承ください。
      • ※注文サイズ(L・2L・3L・4L・特上)により出荷順が前後いたします。予めご了承ください。
      • 会津みしらず柿(渋柿)は焼酎で脱渋(ダツジュウ:渋味をなくすこと)し出荷いたします。
      • ※1段箱は、到着日にお召し上がりいただけます。
        ※2段箱は、到着日にお召し上がりいただけません。開封日(出荷日から10日程度)と保管温度(16℃〜20℃)が上蓋に記載されておりますので、開封日にご開封ください。
        ※万一、開封した商品に渋味が残る際は、再度封をし2日〜3日程度保管していただくことで渋味が抜ける場合がございますのでお試しください。
      • 柿表面の黒い斑点や線、芯やヘタの辺りの黒い部分は柿の成分(タンニン)です。脱渋することで濃く現れますが品質には問題ございません。
      • 年末年始(12月29日〜1月4日)は出荷業務を停止させていただきます。

      • 会津みしらず柿特有のまろやかな口当たりと上品な甘さが後を引きます。
      • 日持ちは、冷蔵庫の野菜室で10日程度です。
    ご注文は ショッピングカート からお願いいたします。